Kubernetesのお勉強~3日目~

今日やったこと

学んだこと

  • kubeconfig
    • defaultの場所:$HOME/.kube/config
    • 設定内容はざっくりと以下3つ
      • cluster:kubernetes Cluster
      • context:clusterとuserの組み合わせ
      • user:接続するユーザ
コマンド
  • contextの確認
k config current-context
  • リソース一覧を表示
k api-resources
  • k api-resourcesコマンド結果(フィールド)の簡単な理解
    • NAME:リソース名
    • SHORTNAMES:リソースの短縮名
    • APIGROUP:APIグループ(APIVERSIONフィールドで指定される)
    • NAMESPACED:名前空間に属するか
    • KIND:リソースの種類

これって何?

  • モノリシック(monolithic)

    • 直訳すると「がっしりとかたまっている」「一枚岩のような」という意味
    • このことに由来し、ソフトウェア設計の際、部分的に分割をせず、全て同一のモジュールとして作り上げることをモノリシックな設計と言う
  • カナリアデプロイメント(canary deployment)

    • カナリアリリース(canary release)と同じ意味
    • カナリアデプロイメント(又はカナリアリリース)とは、ソフトウェアやネットサービスの最新版を配布・提供する手法の一つで、公開当初は一部の利用者のみに限定して提供し、反応を見ながら提供範囲を拡大していく方式

zae-zae.hatenablog.com

zae-zae.hatenablog.com