Kubernetesのお勉強~4日目~

今日やったこと

学んだこと

  • 出力するフォーマットを指定

    • -oまたは--output
  • Resourceをリスト表示

    • k get
  • Resourceの詳細を表示

    • k describe
コマンド
  • json形式で出力
k get node -o json
  • podのリストを表示
k get pod
  • 対象podのリストをyaml形式で表示
k get pod <pod_NAME> -o yaml
  • nodeの詳細を表示
k describe node <node名>
  • podが動いておらず原因を調査するとき
k describe pod <pod_name>

所感

  • 今回は基本的なコマンドについての内容でした
  • pod障害の原因調査時のコマンド結果からどのようなことが分かるのかは不明なため、動画が落ち着いたら検証しようと思う

Kubernetesのお勉強~3日目~

今日やったこと

学んだこと

  • kubeconfig
    • defaultの場所:$HOME/.kube/config
    • 設定内容はざっくりと以下3つ
      • cluster:kubernetes Cluster
      • context:clusterとuserの組み合わせ
      • user:接続するユーザ
コマンド
  • contextの確認
k config current-context
  • リソース一覧を表示
k api-resources
  • k api-resourcesコマンド結果(フィールド)の簡単な理解
    • NAME:リソース名
    • SHORTNAMES:リソースの短縮名
    • APIGROUP:APIグループ(APIVERSIONフィールドで指定される)
    • NAMESPACED:名前空間に属するか
    • KIND:リソースの種類

これって何?

  • モノリシック(monolithic)

    • 直訳すると「がっしりとかたまっている」「一枚岩のような」という意味
    • このことに由来し、ソフトウェア設計の際、部分的に分割をせず、全て同一のモジュールとして作り上げることをモノリシックな設計と言う
  • カナリアデプロイメント(canary deployment)

    • カナリアリリース(canary release)と同じ意味
    • カナリアデプロイメント(又はカナリアリリース)とは、ソフトウェアやネットサービスの最新版を配布・提供する手法の一つで、公開当初は一部の利用者のみに限定して提供し、反応を見ながら提供範囲を拡大していく方式

zae-zae.hatenablog.com

zae-zae.hatenablog.com

Kubernetesのお勉強~2日目~

今日やったこと

Udemy:kubernetes入門

学んだこと

  • Container

    • アプリケーションを独立して実行する入れ物
  • Container Orchestration

    • コンテナを複数のホストマシン上で運用する際に必要になるデプロイメント、スケーリング、スケジューリングなどを統合的に管理する技術のこと
  • Kubernetes Cluster

    • Control Plane
      • kube-apiserver:内部・外部とやり取りするAPIサーバ
      • etcd:Kubernetes Clusterの状態を保存しておくためのキーバリューストアのDB
      • kube-scheduler:アプリケーションをどのWokerNodeで実行するのかスケジュールする
      • kube-controller-manager:理想状態と現状を比較し違いがある場合には理想状態に近づけようとする
      • cloud-controller-manager:クラウドプロバイダーのAPIと連携してKubernetes Clusterがクラウドプロバイダーのリソースを管理できるようにする(ローカルやオンプレでは必要ない)
    • Woker Node
      • kubelet:Control Planeと通信しNodenのContainerを起動/停止、またその情報をControl Planeに伝える
      • kube-proxy:NodeのNetworkのRuleを管理している
  • Kubectl:指定したKubernetes Clusterのkube-apiserverのクライアントとして働く

    • [e.g.]kubectl get podを叩く > kube-apiserverにリクエストが送られる > 結果をテーブル構造で表示

Kubernetes Architectureを何となく理解

  • 理想状態

    • kubectlで理想状態をkube-apiserverに渡して登録 > 登録した理想状態はetcdというkubernetesのDBに保存される
  • 現実状態

    • kubeletがkube-apiserverを通してetcdに現実状態を保存
  • kube-controller-managerが理想状態と現実状態をチェックし異なっている場合は理想状態に近づける

参考

Kubernetesとは何か? | Kubernetes

Kubernetesのコンポーネント | Kubernetes

Podの概観 | Kubernetes

zae-zae.hatenablog.com

zae-zae.hatenablog.com

Kubernetesのお勉強~1日目~

はじめに

  • 以前から興味はあったKubernetesですが業務で利用することになったため勉強していきます
  • 学んだことを雑にでもアウトプットしていくので間違えている点があればコメントいただければ幸いです

目標

  • CKA/CKADどちらかの資格取得(まだ試験の違いも理解していない...)

書籍/動画

学び

udemy
  • Desired State(理想状態)

    • yamlでデプロイメントの(Podの)設定を記述
      • Containerを起動するためのContainer Image、PortやContainerをどのように起動するかなど色々な設定がある
      • Podをいくつ動かしたいかを決める設定はreplica
  • Pod

    • Kunernetes内の最小単位
    • Podの中には1つ又は複数のコンテナを持つことができる
  • Kubernetesには2つのコンポーネントがある

    • Control Plane
      • 受け皿としてAPIサーバが提供されている
    • Worker
      • Container Host
      • 各ワーカーにはKubeletというKubernetes のエージェントが動いている
        • コントロールプレーンとコミュニケーションを取る
  • Kubernetesの動き

    • .yamlでデプロイメントを設定 > .yamlをControl PlaneのAPIに送る > Desired Stateを環境に実現(指定されたPodをスケジュールする)
      • どの時間でも常に指定されたPodが動いていることを保証してくれる
  • Kubernetes特徴/基本

    • Workerの1つが失われた場合
      • Workerで動いていたPodも機能しなくなる > Desired State(理想状態)と現実状態にズレ > Control Planeがkubeletを 通して状態を把握 > 常にDesired State(理想状態)を実現しようとする = 失われたPodを別のWorker上に起動する

感想

zae-zae.hatenablog.com

CoinCheck(コインチェック)登録方法

はじめに

  • NFTゲームに興味を持ち暗号資産を利用するためにCoinCheck(コインチェック)に登録しました
  • 登録方法で不明な点がある方の参考になればと思い手順を残します

登録方法

  1. まずはCoinCheck(コインチェック)のサイトへ

  2. 会員登録をクリックし、メールアドレス・パスワードを入力

  3. 登録時に入力したメールアドレスに登録確認メールが届くのでリンクをクリック

  4. これで登録は完了です。あとは各種重要事項の承諾と本人確認書類の提出をすることで利用できます

ブロックチェーンゲーム8月収支

はじめに

  • ブロックチェーンゲーム始めたので実際に稼げるのか毎月の収支報告で確認していきます
  • まずは無課金で始めてみたので、興味がある方は参考にして下さい

8月の収支(8/28 - 8/31)

  1. クロスリンク

    • 少ないけど放置しているだけで稼ぐことはできた

      • 0.00003402BTC 約95.05円
      • 5.00IOST 約8.99円
  2. エグリプト

    • レアモン当たらないと稼ぐことは出来そうにない

      • 0円
  3. sorare

    • カード購入しないと稼げそうにない

      • 0円
  4. BitWalk

    • 歩くだけで稼げるのは楽でした

      • 0.02035mBTC 約56円
  5. harbor bcg

    • これは稼ぐのは難しそう

      • 0円

合計

  • 160.04円を稼ぐことができました
  • 無課金で始めれるものは他にもあるので9月も色々試していきます

pbcopy便利だからMac使いでまだ知らない人に届け

概要

  • 公開鍵をコピーする時に便利だったのでpbcopyコマンドの紹介と備忘録も兼ねてまとめます

pbcopy コマンドとは?

使い方

Shell
  1. pbcopy > コピーしたい出力を入力 > Ctrl + D で入力を終了

  2. あとは貼り付けるだけ

公開鍵のコピー